MUTOの想い/ Our hope


「武藤のストール」は天然素材の風合いにこだわっています。カシミヤ、シルク、麻、和紙、オーガニックコットン等、糸の持つ美しさや特質は織物のハーモニーであり、リズムを組織していきます。また、富士北麓地域に古くから伝わる織物の伝統を引き継ぎ、昔ながらの織機を主に使用し、素材の持ち味が最大限に表現できるよう、「織りこなし」の技術を日々研鑽し、世界に誇れる日本の逸品を作るため努力しています。

MUTO places great value on the features and feelings of natural fibers. Cashmere, silk, linen, organic cotton and Japanese paper bring beautiful harmony and rhythm on the cloth.MUTO takes over traditional weaving methods handed down at the north foot of Mr. Fuji, and mainly uses old type of slow speed machines, aiming at bringing out the most of what those natural fibers have.